第38回いぶすき菜の花マラソン大会

ネットタイム計測について

2015/01/10

【ご参加の皆様へお知らせ】
前回大会に引き続き、スタート及び中間地点でネットタイム計測を導入いたします。大会前日・当日の受付の際に、ゼッケンと合わせて『ネットタイム計測用ICタグ(以下ICタグ)』をお渡しいたしますので、ゼッケンに加え片方のシューズにICタグを取り付けてから出走いただくこととなります。※前回は両方のシューズでしたが、今回より片方のシューズのみの取り付けとなりました。
なお、ネットタイムは後日公式ホームページ上にて公開となります。正式記録(順位)はグロスタイムとし、ネットタイムは参考記録となります。グロスタイムの計測は、前回同様ゼッケンに付属の発信機にて行いますので、ゼッケンもしっかりと着用ください。
また、ネットタイム導入により、スタート地点と中間地点には、ネットタイム計測用のマットが敷かれます。このマット上を通っていただかなければネットタイムの記録は取れませんのでご注意ください。ネットタイム計測用マットは、上を通過するだけで記録が計測されます。踏んで通る必要はありません。転倒などの危険性がありますので、併せてご注意ください。
ネットタイムについての説明は、当日も資料としてお渡しいたします。

ネットタイム計測用ICタグについて

«
»

PAGE TOP